TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2010年1月号 トップ特集1特集2オススメデゴンス!コラム投稿編集後記

投稿:虫ん坊読者の広場

いつもたくさんの投稿、ありがとうございます! Tezukaosamu.netの投稿コーナーも盛り上がっているので、ぜひそちらも見てみてください! そちらから投稿もできます!

投稿たくさんありがとう!




★新コーナー・あなたのイチオシ作品は?★

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 でぽぽん さん

 

郵便による投稿【投稿者】 こなな さん

【投稿者】 でぽぽん さん
(「鳥人大系 扉絵」より)
  【投稿者】 こなな さん


僕の自信を持ってオススメする作品は≪鳥人大系≫です。

人間が鳥の頭をよくしようと,かごの外から出しさえもせずえさを与えたり,一日中音楽を聞かせたりします。その結果人間の思惑通り鳥の頭は発達します。しかしその後人間に復讐を・・・。といった感じのストーリーです。

非常にドロドロした内容に聞こえますが,そこはさすが,手塚先生です。わざと鳥を太らせて描いたり,こっけいに描いたり・・・。読んでいて笑えるところもありつつ,(「火の鳥」にも関係するが)人間の愚かさ,そして素晴らしさ,何より,これから人間は何をすべきか考えさせてくれる作品です。是非読んでみてください!

編集

「鳥人大系」わたしも大変好きな作品です! 物語の内容はさることながら、なんといっても絵や構成がおしゃれですよね! 掲載誌は「SFマガジン」というシブーイSF専門誌。そのせいか、なんか内容も大人向けなんですよね・・・。

 


私のイチオシ手塚作品は「ガラスの脳」です!! 秋田文庫の「手塚治虫医療短編集」の冒頭に掲載されていたのを読んだのですが、17年も眠り続け、5日しか目を覚まさなかった由美に一生を捧げる雄一の姿に感動してしまいました! 解説には“「眠れる森の美女(茨姫)」のモチーフを手塚流に料理したもの”とありましたが、そのあたりもロマンチックです。

手塚先生の描くラブストーリーには決してハッピーエンドではない作品が多いですが、とてもロマンチックですよね。
のむら

青と赤のぼかし表現部分が、きれいですね。薄い色でグラデーションを混ぜると、この2色はきれいに決まりますね。手塚先生もよく使った色みです。

顔も、よく描けていますね。キャラクターをただ描くのではなく、ストーリーに感銘を受けて描いてくれたことがよくわかります。

 

編集

こちらも大変印象的な作品です。おとぎ話のような話なんだけど、最後は結構シビア。表題の意味がラストに明かされたとき、ちょっとびっくりしちゃいました。


  オススメ作品を選んでくださったでぽぽんさん、こななさん、ありがとう! 読んだことがない! という人はぜひ読んでみてください!

また、「こんな作品イチオシ!」という作品があるあなた、ぜひ投稿を! 誰もが知ってる作品でも、マイナーな作品でも、なんでもOK! 好きな作品を思いっきりアピールしてみよう!
 

★イラストありがとうございます!★

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 こなな さん

 

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 弐九 さん

お久しぶりです!
今回は少し早いですがバレンタインデーをテーマにトリトンとピピ子を描いてみました!
イラストの説明をするとピピ子がトリトンにハートのチョコを渡そうとしているのですが半分欠けていてその半分をフィンに食べられちゃっています(笑)
ピピ子は、子供のときのほうがトリトンに積極的な気がします。

 

手塗りした絵をPCでちょっとだけ加工しました。
先生のカラー原稿は何であんなに綺麗なんでしょうか。
先生みたいな薄い水彩塗りをしようと思ったら、何故か油絵のようなこてこての厚塗りになってしまいました…(笑)
バンパイヤのロックはちょっと格好良いですね。
血なまぐさい絵ですみません。

【投稿者】 こなな さん   【投稿者】 弐九 さん
のむら

投稿ページのほうのコメントにも書きましたが、一コマで物語を見せるのはむずかしいですね! それでもがんばって描いてくれましたね。顔や、手などについた表情がいいです。

編集

2月掲載に間に合わせられなくて、すみません! かわいらしいバレンタインデーイラストをありがとう! ピピの表情がかわいいー!

 
のむら

手塗りとPCの加工で塗った、ということですが、背景はどのようにして描いたのでしょうか? なかなか良い風景ですね! 荒れた雰囲気がいいです。ロックだけではなく、周りの倒れている動物たちにも、きちんと表情がつけられています。

描きたいテーマがはっきり描かれています。
編集

こちらロックの顔がいいですね! ころんでもタダではおきなさそうです。



TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 れぷたいる さん

 

郵便による投稿【投稿者】 AN+ さん

はじめまして、れぷたいると申します。個人的に好きなブルンガ1世のつもりですが、どうでしょうか(汗)

 

 間先生を描きました。間先生のまつげが好きです。

【投稿者】 れぷたいる さん   【投稿者】 AN+ さん
のむら

顔のパーツのバランスが整っていて、本当に手塚先生の絵のようです。また、表情や体のラインもうまいですね。色の塗り方では、背景を荒く塗って、ブルンガが引き立つようになっているのもいいですね。

編集

目が澄んでいてきれいです。ふさふさしっぽも気持ちよさそうです。

 
のむら

色鉛筆を使ったグラデーションが大変きれいですね。色鉛筆はソフトなタッチでぬるようにして、鉛筆特有のラインをなるべく出ないようにして塗っているため、滑らかなグラデーションになっています。主線を強調するところと、しないところを描き分けることで、メリハリも出ていますし、背景のタッチを荒めにして、B・Jを浮き立たせたりと、細部をこだわって描かれていることが良くわかります。

編集

まつげのラインの丁寧さにこだわりを感じます!

★手塚プロにリクエスト!★

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 オルガマスター さん

先日こちらの地区でようやく「劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜」を上映してたので見に行ったのですが、この作品、手塚プロも製作に加わってたのですね(昨年KYOTO ATOM でマクロスFの商品が売られたわけが解りました)。

次回もまたコラボをするのならば今度はシェリルやランカが劇中着ていたコスチュームを着た手塚ヒロインのフィギュア、またはグッズか、手塚ヒロインのコスチュームを着たシェリルやランカのグッズがリリースされたら良いなぁと思ってます。

 

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 オルガマスター さん

こんにちは
【虫ん坊】で連載してる『虫さんぽ』を本にして欲しいです。
これを片手にゆかりの地を訪ねたり、今回紹介されてる「そば処更科」に行って「たぬき蕎麦」を食べながら当時の手塚アニメを製作したスタッフの方達を思い浮かべるなんてステキだと思うのですがいかがでしょうか?

編集

オルガマスターさん、2件もコメントをいただき、ありがとうございます! 「虫さんぽ」本にできたらうれしいですねー。どうかしら? 手塚キャラがコスプレも、面白いかも!?



郵便による投稿【投稿者】 こなな さん

 これは少し難しいかもしれませんが、OVA版「ブラック・ジャック」のオープニングテーマとエンディングテーマを集めたCDを出してほしいです! 限定でもいいので・・・。

私がOVA版を見たのは1年ほど前にTOKYO MXでテレビ放映されていたのがきっかけなのですが、主題歌が「B・J」とすごい合っていて良かったのでインターネットで探してみました。そしたらKARTE1〜3のオープニングテーマだった「Just Before The Sunrise」が収録されているCDは廃盤、KARTE9〜10(?)のオープニングテーマだった「rebirth」はCDすら見つけることができませんでした。2曲とも、私が特に好きな歌です。もう、製作から20年近く経っていてビデオやDVDも入手困難(私にとっては)だし、私の探し方が足りないのかもしれませんが、ビデオからとった音源でもいいので歌詞カードもついているOVA版「B・J」の主題歌を全部収録したCDを発売してください! ご検討よろしくお願いいたします。

編集

 音楽は確かに、その時期を逃してしまうと手に入りづらくなってしまいますね・・・。私も過去の作品がほしくて、中古CDショップやアマゾン、iTunesなどのネットショップを捜し歩くことがあります。いろいろ、苦労して探してみると、それがまた思い入れになったりして、楽しかったりもします。
  音楽については手塚プロダクションだけでは難しいですが、商品化のご意見はご意見として、ここに掲載しておけば、レコード会社の方の目にとまるかも・・・?


郵便による投稿【投稿者】 AN+ さん

 国書刊行会より出版の手塚治虫オリジナル版復刻シリーズ『冒険狂時代・ピピちゃん』、『サボテン君+怪傑シラノ』、書店にて早速購入しました! 第3回配本も購入予定です。

高価ではありますが、全3巻で2ヶ月ごとの配本ですので、それほど財布の中身を気にしないで済むのが助かります(笑)。

雑誌掲載版の復刻は本当に嬉しい限りです!

 それから、小学館クリエイティブの『漫画少年版 ジャングル大帝豪華限定版』も大変嬉しく思います!

お年玉使い切ってしまいますv

 今後、「少女クラブ版 リボンの騎士」の雑誌系裁判を雑誌そのままのサイズで、もしくは「双子の騎士」の雑誌掲載版、「エンゼルの丘」の雑誌掲載版などの復刻出版を待ち望んでいます。

(特に「双子の騎士」や「エンゼルの丘」はいつか必ず復刻されるはずだと思っているのですが、まだ復刻版が出版されたことはありませんね・・・?)

 これからも少しずつ、たくさんの復刻本が出版されるのを期待しております。手塚先生のオリジナルが一番です。

編集

 国書刊行会の復刻シリーズについてコメントありがとうございました。インタビューのさい、濱田さんもおっしゃっていたように、売れれば、次の企画が実現するかも!? ということでしたので、盛り上げて次につなげたいところです。ぜひ、同好の士に、すすめてくださいね♪

★手塚川柳★

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 中島拓郎 さん

コバルトの
正義の力は
人の良さ

七つの威力はないけれど、ウランちゃんに比べると知名度は劣るけれどアニメと漫画では設定は違うけど、お人良しで優しいコバルトはすごく好きなキャラクターです。

【投稿者】中島拓郎 さん

のむら

コバルトというキャラクターのひょうきんな感じがよく出ています。コバルトの、細長い顔や、二本とも上をむいた角など、特徴を良く捉えていますね!

川柳もいい感じです。
 

編集

コバルトのイラストも添えていただき、ありがとうございます! 確かにコバルトのとぼけた感じは、「力」ですよね! 敵もあののんきさに気が抜けちゃったりして。

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 弐九 さん

鳥の血を
飲ませたかった
先生に

せめて1滴、舐めるだけでも…。
不老不死とは申しません、享年+30年は生きていてほしかったです。

【投稿者】 弐九 さん

のむら

こちらも、テーマがはっきり描かれています。すばらしい力作ですね! キャラクターの数だけでもすごいのに、さらにそれぞれのキャラクターの表情がうまく描き分けられています。火の鳥はかわいそうだけど、先生に飲ませたい、という主題は面白いですね。

緑色や、黒のバランスが秀逸です。緑を底と右端に配置したことで、絵に安定が生まれています。
 

編集

川柳も「確かに!」と共感しましたが、絵がすごい!

★そのほか★

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 オルガマスター さん

【投稿者】 オルガマスター さん

こんにちは
2010年になりステッカーを貼り変えました。『マクロスF』のシェリル&ランカの痛車を参考にモル様&オルガさんと言う感じで左側をオルガさん、右側にモル様のステッカーに張替えました。前回より若干大きくなり視認性もアップ。あと『虫ん坊』に敬意をこめ『虫ん坊』ステッカーも自作して貼りました。
誰か手塚痛車する方いませんかね〜。

のむら

キャラクターの告知になっていますね! 過去の投稿では、ヘルメットなどにもペイントしていて、すごいと思います。どれぐらいの頻度で貼り替えているのでしょうか?

 

編集

ひきつづき痛車の投稿ありがとうございました。結構頻繁に張り替えていらっしゃるのですね! 維持費が大変そう^^;



  たくさんのご応募、ありがとうございました! 掲載させていただきました方には、パリエットアトムグッズや、ベルマークトレーナーなどからチョイスして、グッズをお送りします。お楽しみに〜


4月号 投稿コーナー予告!

虫ん坊への投稿は、投稿ページからでも、メールでも、ハガキ・手紙でもOKです! みんなの投稿、待ってます!

 テーマ投稿・アトム!

 4月7日は、アトムの誕生日! 虫ん坊4月号では、「アトム」をテーマにした投稿を広く、募集します! 似顔絵、写真、感想、研究、ラブレターなどなど、「アトム」がテーマの作品を送ってください。4月号には、3月18日(木)までにいただいた投稿を掲載します。  写真なんかは、どこで取った写真なのかをコメントで書き添えていただけるとうれしいです。

 あなたのイチオシ作品は?

 あなたのイチオシ作品を教えてください! 表現方法はイラストでも、思いのたけをつづった文章でもどちらでもOKです! 好きなキャラクターのイラストや、その作品のどんなところがすきなのか、誰がすきなのか、など教えてください。

 ちなみに私は、「W3」が好きです。好きなキャラクターはプッコです。ひねくれてて良いです。



そのほか、自由な題材での投稿も随時、応募しております! ふるってご応募ください!
投稿はコチラ!!

 

虫ん坊コーナーへの投稿だということが分かるように、「【虫ん坊投稿】」などの文字を件名に入れてね!

メールはこちらから、
tezukaosamu-net-guide@tezuka.co.jp

郵送で:
〒169-8575
東京都新宿区高田馬場4-32-11
株式会社手塚プロダクション TezukaOsamu.net 投稿係

4月号掲載は、3月18日(木)までにいただいたものとさせていただきます。
5月号以降にも、いただいた投稿を掲載していきます。

戻る