手塚治虫記念館

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > 手塚治虫記念館 > コラム > 2011年

コラム

  •  
  • なかなか気候が安定しませんね。前からTシャツの人が歩いてきたかと思えば、フリースを着た人に追い抜かれたりと…。みなさん、体調管理にはくれぐれもご留意下さい。

    さて、記念館では企画展がリニューアルされました!
    今回の企画展は “萬画(マンガ)”〜石ノ森章太郎の世界〜です。
    「サイボーグ009」や「仮面ライダー」、「さるとびエッちゃん」や「ロボコン」など、特にアニメ化された作品を連想する方も多いでしょうね。でも、石ノ森先生のすごいところは、これだけで納まりません。何せ、手塚先生の全集の上を行く、全500巻770作品に及ぶ大全集に象徴されるように、バラエティに富んだ作品を描かれました。
    今回の企画展では、そんな石ノ森“萬画”ワールドを体感できるようになっています。圧巻は、整然と並んだ500冊の大全集!残念ながら読むことはできないのですが、それでもその光景に圧倒されます。まさに「体感」して下さい。
    …ちょっと待って、そもそもさっきから出ている“萬画(マンガ)”って何なの…? と言う方、いらっしゃいますよね。石ノ森先生が作った言葉なのですが、ぜひそれを、この企画展内で解決して下さい!

    なおミュージアムショップでは、石巻萬画館で販売されているグッズや、これを機に新たに作られた「アトム×サイボーグ009」のコラボグッズも登場。石ノ森ファンならずとも、手塚ファンにも嬉しい商品が順次展開していきますよ。

    今年はどうやら、紅葉も遅めの様子。これから紅葉さがしがてら、宝塚にもぜひお立ち寄り下さい。
  • (2011/10/28)

  •  
  • あれだけ暑かった日々が続いても、ちゃんと秋はやって来てくれます。まだまだ日中の残暑は続いていますが、朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。

    今年の夏も、多くの方々に来館頂きまして、ありがとうございました。
    とはいえ、企画展はまだ継続中です。まだご覧になられていない方、ぜひご来館下さい。

    先日9月3日(土)、台風が接近している中、東京から美樹本晴彦先生が来館され、予定通りにサイン会を開催して頂きました。
    やはり足元の悪い中、目当てに集まって頂いたファンの方たちと、サイン会のみならず、その場で質問などに答えて頂くなど、貴重な時間を過ごされました。来館して頂いたファンの方、そしてそのファンの方のために東京から駆けつけて頂いた美樹本先生、本当にありがとうございました。
    またこの日から、美樹本先生の新作2点が追加展示されています。かわいいミクロイドSが、ちょこんと座っています。ぜひ会いにきて下さいね。

    9月からは通常通り、毎週水曜日が休館となります。秋の散歩がてら、ご来館下さい。スタッフ一同お待ちしております。
  • (2011/09/12)

  •  
  • あれあれ?! 気が付けばもう立秋を過ぎているじゃないですか!
    え〜まだ海もプールも行ってないのに…。
    皆さんはもう“夏らしいコト”しましたか?

    記念館では、夏休み前半は色々催事がありました。
    企画展「osamu moet moso」展関連で、いとうのいぢさんや
    天神英貴さんのサイン会があったり、「マンガを描こう」という教室があったり…
    記念館近くの武庫川では、花火大会もありましたよ!

    これからも、アニメ上映会があったり、アトムが来たりと、まだまだ
    イベントがありますよ!
    予定まだ…という方、今からでも遅くない!
    記念館にぜひどうぞ!
    私も夏の思い出、作りに行かなきゃ…
  • (2011/08/10)

  •  
  • 今日から7月!2011年は今日から後半戦に突入ですね。みなさん、前半は如何でしたか?
    この2011年は、きっと将来、歴史の教科書に残る年になるんでしょうね。そのタイミングに立ち会えたこと、そして今こうして生きていることに感謝しつつ、後半はもっと良いニュースが届きますように!

    そんなニュースの第一弾、となれば嬉しいのですが、今日から企画展が新しくなりました。
    記念館 第53回企画展
    osamu moet moso −feat.いとうのいぢ−

    今回は、企画展内に手塚先生の原稿が一枚もありません…
    しかし、総勢21名の先生達が描いた手塚キャラがいっぱい!
    しかも…カワイイ!!(→あくまでも、個人的感想です)

    また後半では、兵庫県加古川市出身の、いとうのいぢ先生の作品を集めました。
    実は先日…いとう先生本人が、企画展会場を見に来られました。 そして、会場内に直筆でサインを頂きましたよ!それも探してくださいね!

    節電も大事ですが、ガマンし過ぎて、体調を崩さぬよう、今年も元気に、夏を迎えましょう!
  • (2011/07/01)

  •  
  • 新緑眩い季節となりました!でも今年は少し肌寒い…?毎年連休中は「夏か?!」と思うほど暑かったような…。でも、これが平年並みなのでしょうか。これも“温暖化”の余波…?

    さて、記念館では引き続き「手塚治虫のブッダ」展を開催中です。
    映画の公開が近づいてくるにつれ、徐々に関心が高まってきているように思います。ミュージアムショップでは、劇場では購入できない「複製原画つき」のチケットを販売中。こちらの販売は封切前まで欲しい方はお早めに!

    映画続きで…現在公開されている『阪急電車〜片道15分の奇跡〜』という映画はご存知ですか?
    この映画は、記念館の最寄り駅もある、阪急今津線が舞台となっている映画なんです。残念ながら、原作の小説に記念館は描かれていないので、記念館は入っていないのですが、宝塚が舞台となっているので、記念館の来館ついでにロケ地まわりを楽しむ、なんて如何ですか?

    春の風に誘われて、ちょっと気分転換にぶらり旅…。良い季節ですよ!
  • (2011/05/02)

  •  
  • 今日から4月。新年度ですね!新たなスタートを切った方々も多いでしょう。それぞれの立場で、少しずつ前を向いて、がんばって行きましょうね!

    記念館では、引き続き「手塚治虫のブッダ」展を開催中です。
    今回、沈みがちな時に改めて全部を読み直したのですが…チョット救われた気分になりました。
    「生きる」ということにこだわり続けた手塚治虫。そのメッセージが、今回の件を受けて読んでみると、改めて伝わって来ます。

    春休みということもあり、平日でも家族連れの方が多く見られます。春休み中の4月6日は水曜日ですが開館していますよ。
    また、4月24日(日)には、恒例となりましたスキップ楽団のコンサートも開催されます。もちろんアトムも登場!詳しくは こちら へ。

    春は出会いと別れの季節。これまで縁のあった人々に感謝しつつ、新しい出会いに期待を込めて、これから歩んでいきましょう!
  • (2011/04/01)

  •  
  • この度の地震及び津波などで、ご被災をされた方々全てに、お見舞を申し上げます。

    私たちも、16年前に大震災を経験しました。今回は、その時よりも数十倍大きいそうですね。規模の大きさだけではないですが、改めて自然のチカラの凄みを感じます。

    今が一番大変な時期だと思います。様々なマイナス要因が次々とやって来て、不安続きだと思います。でも、日本中いや世界中の人々が見守っていて、手を差し伸べています。きっとそれらが届きます。もうすぐです。
    そして私を含め、連日の惨状を見て、何もできず茫然自失としている人、何かをしたいけど、何をしたら良いかわからずにいる人…。まずは前向きに元気でいましょうよ。きっと私たちにも何か出来る時がやって来るはずです。その時に「ヨッシャ、まかしとけ!」と言って動けるよう、体力と気力を蓄えておきましょうよ。何たって、手を伸ばす方がしっかりしてないと、いけないですもんね!

    “復興”ももちろんですが、まずは一息つける環境が、早く被災地に整いますように…。
  • (2011/03/16)

  •  
  • 今年も3月になりましたね。今年のお正月に立てた“目標”は順調ですか?今日から再びがんばりましょう!あ、私もです…。

    さて、2月末にメンテナンスで休館していた記念館も、今日からリフレッシュして開館です!
    企画展も今日から一新。今回の企画展は
    「手塚治虫のブッダ 〜限りなく広がる創造力〜」 です。
    もちろん「映画公開記念」なのですが…
    記念館フリークの方なら、既にお気づきかと思いますが
    企画展で『ブッダ』が主役を張るのは、開館16年で「初!」なんです。
    諸々理由があり、今回まで実現できなかったそうなのですが、ようやく今回
    しかも満を持しての、企画展登場です!

    今回の企画展は、何と言っても「原稿の多さ!」
    久々じゃないですか、こんなに直筆原稿が展示されるのは。
    人によっては「なんだ、紙じゃん…」と言いますけど、
    やっぱり直筆原稿には、それなりの「味」があります。
    特にこの作品には、先生も想い入れが会ったようで、描き直した箇所が
    多く見受けられます。12年の大作ですもんね!

    この企画展は6月26日(日)まで。
    毎週水曜が休館ですが、春休み中の水曜は開館します。
    (3月23日・30日,4月6日,5月4日)

    映画を観る前に、ぜひ原作の世界を堪能して下さいね!
  • (2011/03/01)

  •  
  • 毎年思うのですが…
    1月って、旧正月頃まではとてものんびりモードなのですが
    それを過ぎると、月日が倍速で流れていくような気が…
    「行く、逃げる、去る」とはよく言ったものですね。

    さてさて、そんな時間の流れに乗ってしまい
    企画展「星新一展」も残りわずかになりました。
    みなさん、もうごらんになりましたか?
    ある意味、記念館ではもう二度と展示できない品々もありますので
    見逃さないよう、ぜひご覧下さいね。

    また2月5日(土)には「星チルドレン」の代表お二人が
    記念館で「ミュージアムトーク」を開催!
    同じ“クリエイター”ですが、やはり違うか、と思ったり
    あ、同じだ!と思ったり…。
    なかなか興味深いお話が聞けますよ。この機会にぜひ!


    記念館は、2月21日(月)〜28日(月)の間、メンテナンスのため
    休館となります。ご了承下さい。
  • (2011/01/28)

  •  
  • 新年明けまして、おめでとうございます。本年も手塚治虫記念館を、どうぞよろしくお願い致します。

    年始は、1月1日(土・祝)より、通常通り開館しています。
    年始3ヶ日は入館料を2割引にしています。また5日(水)は臨時開館をしております。
    1月中は、先着1万人の方にうさぎ年にちなみ「ボッコ」がデザインされた特製しおりをプレゼントしております。
    これらの機会に、ぜひご来館下さい。
  • (2011/01/01)