手塚治虫記念館

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > 手塚治虫記念館 > 記念館ニュース

記念館ニュース

  • 20周年記念企画展発表!

  • (2014/04/26)

  • 第62回・第63回企画展 発表!

  • 20周年記念期間中の企画展タイトルが発表されました!
    詳細は決まり次第、順次発表しますので、楽しみにお待ち下さい。


  • 第62回企画展 手塚治虫記念館 開館20周年記念
    オトメイト×テヅカオサム 「テヅカオトメ展」

    開催期間 : 2014(平成26)年7月4日(金)〜10月27日(月)
    休館日  : 毎週水曜(7月23・30日、8月中は開館)


    宝塚は、ヅカ乙女の街。
    かつて、手塚治虫も宝塚歌劇の影響をうけて本格的な少女向けストーリーマンガ『リボンの騎士』を描きました。
    映画的な手法、斬新なストーリー展開、そして甘い恋を全編につぎ込まれたこの作品に当時の少女達は魅了されました。

    そして時代は流れ、「オトメゲーム」というゲームジャンルが誕生します。
    魅力的なキャラクター達との展開に自分の姿を投影するこのジャンルは、今や一大ジャンルとして確立しています。

    今企画は、その一大ジャンルの草分「オトメイト」と手犧酩覆コラボレーションします。
    どんな化学反応を起こすのか、お楽しみにしてください。


  • 第63回企画展 手塚治虫記念館開館20周年記念
    忌野清志郎 展 〜手塚治虫ユーモアの遺伝子〜

    開催期間 : 2014(平成26)年10月31日(金)〜2015(平成27)年2月20日(金)
    休館日  : 毎週水曜(2015/01/07,02/11は開館)・12/29〜31


    開館20周年の第3弾企画展は、これまで手塚作品と音楽のコラボレーションを様々に仕掛けてきた、手塚治虫の長女 手塚るみ子によるプロデュース展。
    “漫画の神様”と呼ばれ、生涯かけて生命の尊厳を描き続けたマンガ家手塚治虫と、キング・オブ・ロックと称され、愛と平和を歌ったミュージシャン忌野清志郎。直接接点のなかった2人が、実は同じメッセージの表現者であり、その精神は音楽のなかで受け継がれている。忌野清志郎の世界から、手塚治虫の魂を垣間見て下さい。

  •  

  • コメント一覧
  • コメントを入れる ネーム  さん
    コメント