イロイロwiki

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > イロイロwiki > 小説 > ハッピーモルモット

小説



ハッピーモルモット

  •  ハッピーモルモット
  •  

内容紹介

  • ある日、五人の平凡な男女がひとりの男に呼び出される。主婦、中学生、歌手、新聞記者に国税庁の調査員。誰にも共通点はなかったが、誰もが住んでいる都会の外へ出ることもなく、マスコミが流す情報に流され、適当に幸せだ。というのは同じだった。男はその五人に意外な事実を告げる。君たちがいま暮らしているのは地球ではない。寝ている間にこの町の住人は全員、別の惑星へと連れ去られてきているのだ。さあ、一緒に地球へ帰ろう。男はそういうと、驚く五人を宇宙船に乗せた--。

wiki

  • 解説

    『手塚治虫漫画全集 384 別巻2』講談社(1996年)

    ショートショートらしい意外なラストがこの後に続くことになります。なんとなく退屈だけど、なんとなく幸せ。そんな毎日を生きている人間たちに対する、手塚治虫の憤りがにじみ出る作品で、「何故眠ったような毎日から抜け出そうとしないんだ!」という怒りすら感じさせられます。
  • 解説の書き込みはこちらから
UP
  • レビュー

    ケい さん   オススメ度:★★★★☆   2012/08/19
    買いました!手塚治虫小説集。やっぱり手塚先生はすごいです*
    私のおすすめは「ハッピーモルモット」と「蟻人境」です(^^*
    「蟻人境」の挿絵が手塚先生じゃないのが残念ですけど・・・。
    (「蟻人境」の挿絵はしみずふみお先生)
    小説の表紙がすきです。

  • 表示件数:
  • 1 
  • レビューの書き込みはこちらから
UP