編集後記:

つい最近まで蒸し暑い夏だったことがうそみたいに涼しくなってきましたね。 虫ん坊10月号、いかがでしたでしょうか?

涼しくなってくると、外に出かけるのも心地よくなってきますね。今月も手塚治虫作品や、手塚治虫を紹介する催しがいくつか開かれますので、ぜひ会場お近くに立ち寄られる場合は、のぞいてみてください!

今回ご紹介した「JAM2008 ジャパン・アニメコラボ・マーケット」のほかにも、六本木や渋谷の映画館数館で開かれる「第21回東京国際映画祭」でも、手塚治虫の実験アニメーションや「マリン・エクスプレス」「ユニコ」「火の鳥2772」などの長編アニメがスクリーンで上映されます。詳しくは下記ニュース記事をチェックいただくとして、こちらも東京在住の方にはオススメです! 日ごろ家でDVDで見てるよ、という方も、スクリーンで見るともっと楽しめると思います!
いくつかの作品はこの上映のためにリプリントしたフィルムもあるそうですよ! 必見です。

また、兵庫県宝塚市の記念館では、「開眼」展が今月27日まで。担当者によれば、この展示は大人向けマイナー作品の原画展示がされているところがオススメポイントとのことです。ぜひ、この機会にナマで見てみてください!

季節の変わり目は風邪も引きやすいので、皆さん、体調にはお気をつけて! 楽しい秋を満喫しましょう!

10月号担当 いとう