『火の鳥』が、5.1chサラウンド・ハイビジョン・アニメーションとして放送!
これまで「今春予定」としてお知らせしてきた放送スケジュールも、ついに決定しました!
過去にも繰り返し映像化されてきた『火の鳥』ですが、今回は全13話のシリーズで、黎明編、復活編、異形編、太陽編、未来編がアニメ化されます。



◆第1部・黎明編(第1〜4話)
◆第2部・復活編(第5・6話)
◆第3部・異形編(第7話)

 ◆第4部・太陽編(第8〜11話)
 ◆第5部・未来編(第12・13話)


◆総合テレビ:平成16年4月4日〜 毎週日曜日・午後7:30〜8:00
◆BSハイビジョン:平成16年4月16日〜 毎週金曜日・午後7:30〜7:55
             平成16年3月21日 午後7:20〜9:50(1〜6話一挙放送)
             平成16年5月4日 午後7:30〜10:00、午後11:00 〜11:25(予定)
                                          (7〜13話一挙放送)





  3世紀の日本。少年ナギが住む村では、ナギの姉・ヒナクが破傷風で生死の境をさまよっていた。




 ヒナクの夫・ウラジは、ヒナクに生き血を飲ませるため、火山に住む"火の鳥"を射とめようとするが、逆に命を落としてしまう。







  ヒナクは、村に流れ着いた薬師グズリによって救われ、やがて2人は恋に落ちる。しかし、2人の婚礼の夜、猿田彦率いるヤマタイ国軍が村を急襲した…